ケチャップ。。。

通水が徐々に広がってきているとお聞きしました。

しかし、まだまだ復旧には時間がかかると思います。

少しでも皆様のお役に立てるよう努めてまいります。

 

前回、トマトの話が出ましたので今日は

「ケチャップ」ってなあに?のお話しです。

 

皆さんが思い浮かべるケチャップはあの赤い色をした

「ケチャップ」です。

そう、あれは「トマトケチャップ」です。

では「ケチャップ」とは?

 

実はケチャップの語源は中国から始まり

元々は「魚醤」だそうです。

 

これが東南アジアやイギリス→アメリカに伝わり、日本へと伝わるころには

「トマトケチャップ」になっていたそうです。

 

トマトがアメリカに伝わった同時期にケチャップが伝わり

当時のトマトは酸味が強かったため、ケチャップの材料に

使用したことから「トマトケチャップ」が生まれたそうです。

 

元々生まれた中国でも、今は「トマトケチャップ」がメジャーになっています。

 

ということで、ケチャップの元々は「魚醤」ですが世界を周って

「トマト」になりました。

 

 

いらない雑学ですが、是非何かの参考に。。。それでは。

投稿日:2019/10/25   投稿者:和田 哲也