いわき・茨城の新築戸建て情報サイト!-新築戸建て・新築建売・新築分譲-

いわき市・茨城県の新築一戸建てサイト(一戸建て・分譲住宅・建売住宅)いわき市、北茨城市、高萩市、日立市、ひたちなか市、那珂郡東海村、常陸太田市、常陸大宮市、不動産プラス

営業時間9:00~18:00定休日水曜日

プラスの3つの強み

PLUS ADVANTAGE

プラスの得意なこと、営業スタイル、住宅ローン、お客様に対する思いについて書かせていただきます。

ぜひ一度お読みください。

1.新築建売住宅に特化

日々学び、お客様に細かくお伝えできるよう心がけます
3250120_s-min

プラスは新築建売住宅販売に特化しています。

不動産業といえば、土地、中古住宅、アパート、テナント、管理業などあらゆる業務を行いますが、プラスでは建売販売の一点のみのに絞り、建物のことから住宅ローンのことまで勉強会を開き学んでおります。

アパートのことは分からない、しかし建売のことなら全てを知っている営業マンによって事細かくご説明ができるよう毎日心がけております。

おかげさまで地元いわき市の建売販売数で1番を獲ることができました!

一点集中でどこにも負けない!それが新築建売住宅に特化したプラスの強みです。

2.住宅ローンに強い!そして安心!

経験・相談数で的確なアドバイスをします
e956ed6484fc7589ba8888dc3090ace7_s-min

プラスでは、地元いわき市の不動産業者の中で新築建売販売数が「No.1」でございます。

この理由には2つございます。

まず、一つ目が「住宅ローンに強い」です。

プラスでは、顧客数の多さに伴い金融機関に頻繁にご相談しているため、金融機関の担当者が定期的に店舗に立ち寄り最新の情報を教えてくれます。

さらに1組1組と密にお話しを聞くことで、お客様に的確なアドバイスをすることができます。

住宅ローンの審査基準や優遇金利、諸費用などお客様に合った住宅ローンをアドバイスすることが可能です。


2つ目が「安心」です。

こちらは他社との比較にてご説明いたします。

住宅ローンを組む際には一般的に


  • STEP1
    事前審査
  • STEP2
    本審査
  • STEP3
    住宅ローン契約
  • STEP4
    実行(決済)

の4回ほど銀行に出向く必要がございます。

 

・不動産業者A社の場合

  • STEP1
    事前審査→審査用紙を渡され「書類を持って銀行に行って下さい」と伝えられる
  • STEP2
    本審査→不動産業者Aに「これを準備して銀行にいってください」と伝えられる
  • STEP3
    住宅ローン契約→銀行担当とお客様のやり取りになり「何を準備してどうすればいいかわからなくなってくる」
  • STEP4
    実行(決済)→ここで不動産業者Aや売主などが揃い住宅ローン実行

・プラスの場合

  • STEP1
    事前審査→ご記入のお手伝いをさせていただき、必要書類をプラス担当が銀行に持ち込み、銀行担当者と内容をよくお話をし最善のものをご提案できるようご相談します。
  • STEP2
    住宅ローン本申込み(本審査)では必要書類をプラス担当が集めて、日時を設定し銀行にはお客様と一緒にご同行し、銀行担当者と今後の流れなどを進めてまいります。
  • STEP3
    住宅ローン契約(金銭消費貸借契約)ではプラス担当が必要書類を集めて、お客様とご同行し住宅ローン契約を円滑に進めてまいります。
  • STEP4
    住宅ローン実行(決済)では銀行の担当者とお客様、司法書士、プラス担当で一つ一つ確認しながら安心して決済を迎えます。

プラスでは不動産他社でご購入されたお客様の感想をお聞きする機会がとても多く、

皆様が言われるのが「何もしてくれなかった」「ここの不動産業者で購入しなければよかった」という不満の声をたくさん聞いています。

 

住宅ローンを組むのは初めてという方がほとんどだと思います。

一生に一度のことで何もわからずに進めていくとあとで「こうすればよかった」「住宅ローンがうまく進まない」など不安を残したまま進んでしまうことになってしまいます。

不動産プラスでは全ての銀行とのお打合せにご同行させていただき、必要書類の準備もさせていただきます。

お客様のご不安を少しでも取り除けるよう常に尽力しています。

なんといってもスタッフ

スタッフが1番の強み
やっぱりスタッフ-min

・プラスのスタッフは全員が穏やかでお客様の身になって考えることができるスタッフが揃っています。

住宅ローンが強いことも、諦めず一生懸命、金融機関に足を運び相談を繰り返すことで解決しています。

マイホームを誰もが手にできるよう毎日努力を重ね、その時に手に入れることができなくても1年後、2年後といずれ必ず手に入れることができるようお客様と共に歩いております。